少年ジャンプを発売延期 40代社員がコロナ感染疑い

2020/4/8 16:53
保存
共有
印刷
その他

集英社は8日、漫画誌「週刊少年ジャンプ」編集部に勤務する40代社員に新型コロナウイルス感染の疑いが生じたため、20日に予定していた同誌21号の発売を1週間延期すると発表した。現時点では27日に「21.22合併号」を発売する予定。社員は作者と接触する立場ではなかったとしている。

同社によると、社員は発熱の症状が見られた2日から自宅待機し、医療機関で受診した後、PCR検査の実施を待っている。同社は6日から原則在宅勤務としているが、作者や関係者への感染リスクを考慮し、編集部全体で作業を一時中断することに決めたという。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]