北海道の外食大手も休業相次ぐ、関東圏店舗5月6日まで

2020/4/8 16:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が東京など7都府県を対象に緊急事態を宣言し、北海道の外食大手各社は関東圏の店舗の休業を決めるなど対応に追われている。複合商業施設に出店している一部の店舗は商業施設全体の休業に合わせて休業をきめるなど、早急な対応が求められている。

「びっくりドンキー」を展開するアレフ(札幌市)は東京都や神奈川県などの複合商業施設に出店している10店舗を休業する。商業施設にある一部の店舗は再開日が決まっていない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]