/

この記事は会員限定です

科学的な助言体制の点検急げ 有本建男氏

政策研究大学院大学 客員教授

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの世界的拡大と社会への深刻な影響によって、人々は科学的根拠に基づく政治決定の重要性を日々実感している。政治リーダーが入国制限や都市封鎖、学校閉鎖などの決定をする際、科学技術の専門家の助言は大きな判断根拠を与える。

わが国の科学的助言体制は1970年ごろから公害、医薬品規制などの分野で整備されてきた。近年は国際的にも食品安全や地震予知問題、原発事故を契機に多くの国で助言組織が設置さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン