科学的な助言体制の点検急げ 有本建男氏
政策研究大学院大学 客員教授

2020/4/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの世界的拡大と社会への深刻な影響によって、人々は科学的根拠に基づく政治決定の重要性を日々実感している。政治リーダーが入国制限や都市封鎖、学校閉鎖などの決定をする際、科学技術の専門家の助言は大きな判断根拠を与える。

わが国の科学的助言体制は1970年ごろから公害、医薬品規制などの分野で整備されてきた。近年は国際的にも食品安全や地震予知問題、原発事故を契機に多くの国で助言組織が設置…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]