タイ航空の再建に暗雲 整備拠点計画にエアバスが難色

2020/4/8 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のタイ国際航空と欧州エアバスがタイ東部に航空機の整備拠点を設ける計画が、白紙撤回になる可能性が出てきた。エアバスが合弁契約案を期限までに提出しなかったためだ。新型コロナウイルスの影響で航空産業を取り巻く環境の厳しさが増すなか、タイ航空の再建は一段と見通せなくなってきた。

両社は2017年にタイ東部ラヨーン県のウタパオ空港に、格安航空会社(LCC)などの航空機の修理・整備を請け負うMRO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]