東京・大阪で割れる休業要請、財政的事情も

斉藤 徹弥
Nikkei Views
編集委員
2020/4/8 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの緊急事態宣言をめぐり、爆発的な感染急増が懸念される東京都と大阪府で対応が割れている。東京が施設の休業要請に踏み込む構えなのに対し、大阪は国の方針に従って当面見送る。足並みがそろわないスタートの背景には、感染拡大への危機感や政治手法の違いに加え、財政的事情もうかがえる。

7日の緊急事態宣言に向けて万全の準備を整えるはずだった東京都の小池百合子知事。同日までに休業要請に関する国と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]