/

この記事は会員限定です

中国、東・南シナ海で強硬姿勢

[有料会員限定]

【北京=羽田野主、ハノイ=大西智也】中国共産党の習近平(シー・ジンピン)指導部は東シナ海・南シナ海で強硬姿勢を示している。中国政府に所属する公船がベトナム漁船に体当たりし、台湾周辺では軍事訓練を増やしている。新型コロナウイルスの感染拡大が米軍の戦略に影響を及ぼしかねないなか、地域の緊張を高めている。

2日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近で、中国海警局の船艇がベトナム漁船に体当たりし沈没さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン