減収に備え「3カ月分の資金用意」 セーレン川田氏
コロナ危機 地方揺らぐ

2020/4/8 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が北陸経済に影を落としている。製造業は供給網の混乱などから生産の縮小・停止が相次ぎ、観光関連産業は需要急減に直面している。繊維メーカーのセーレンも取引先の活動停滞の影響を受けている。福井商工会議所の会頭も務めた川田達男会長兼最高経営責任者(CEO)に現状と見通しを聞いた。

――新型コロナの感染拡大は事業にどう影響していますか。

「2~3月は世界的な需要減少で自動車部材…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]