/

阪急阪神ホテルズ、東京・大阪の7ホテル休業

阪急阪神ホテルズ(大阪市)は8日、直営の21ホテルのうち東京都と大阪市の7施設を13日から5月末まで休業すると発表した。政府の緊急事態宣言や自治体の外出自粛要請を受けて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため営業を取りやめる。

休業するのは「ホテル阪急レスパイア大阪」(大阪市)や「第一ホテルアネックス」(東京・千代田)など。既に予約をした宿泊客には近隣の直営ホテルを案内する。営業を継続するホテルでも館内の直営レストランや宴会場は朝食を除いて5月末まで休業する。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン