心の安定、大人も注意 「緊急事態」で長引く外出自粛

2020/4/8 11:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の緊急事態宣言の発令期間は5月6日までで、外出自粛の生活は少なくとも約1カ月間に及ぶ(「家にいよう」と壁に書いて呼びかけているロサンゼルスの風景)=AP

日本の緊急事態宣言の発令期間は5月6日までで、外出自粛の生活は少なくとも約1カ月間に及ぶ(「家にいよう」と壁に書いて呼びかけているロサンゼルスの風景)=AP

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され、大都市圏で暮らす多くの人にとって8日、約1カ月間の外出自粛生活が始まった。自宅で長い時間を過ごすとストレスや不安感が強まり、デマに惑わされたり家族関係がギクシャクしたりする恐れもある。専門家は日常にメリハリをつけるなど、工夫して心の健康を保つよう勧めている。

「水をたくさん飲み、温かい塩水や酢を薄めた水でうがいしたらウイルスは完全になくなります」。京都府在住の50代女性は6日、友人からこんなメールを受け取った。デマと感じつつも「知らせずに東京に住む家族が感染したらどうしよう」と急に不安になり、迷った末に家族に転送した。

新型コロナに関するデマ情報は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]