スクイーズ、9億円調達 導入室数を4倍へ

2020/4/8 16:37
保存
共有
印刷
その他

宿泊施設の運営支援を手掛けるSQUEEZE(スクイーズ、東京・港)は第三者割当増資で9億円を調達した。不動産開発の日本エスコンなどが引き受けた。調達した資金をエンジニアや営業担当者の採用に充て、自社の宿泊運営システムの導入数を年末までに現在の4倍の1万室に増やす計画だ。

日本エスコン、日本ユニシスのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のキャナルベンチャーズ(東京・江東)、福岡銀行系のFFG…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]