米の経営破綻2割増 3月に530社、新型コロナ響く

2020/4/8 5:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=野村優子】米国で新型コロナウイルスの感染拡大に関連した経営破綻が増えている。3月にチャプター11(米連邦破産法11条)を申請した企業は530社となり、前年同月比18%増えた。新型コロナに伴う変化は、小売りやエネルギー、病院など幅広い業種で企業財務を圧迫。特に原油価格の急落により信用不安が高まったエネルギー企業の経営破綻が目立った。

米破産協会(ABI)がエピック・システムズのデー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]