米ユニコーンも人員削減4200人 優秀な人材、獲得好機

2020/4/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、スタートアップ企業の苦境が目立ってきた。米国の主要220社のうち少なくとも約1割が人員整理を開始し、4200人超が雇用を失ったことが分かった。新型コロナ禍は潤沢な資金を集めたスタートアップの転機となる一方、優秀な人材が市場に放出されるなど新陳代謝の契機となる。

米国に本社を置く企業価値の評価が10億ドル(約1100億円)を上回るユニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]