/

3M、医療マスク1.6億枚輸入 トランプ氏の要請受け

【ニューヨーク=中山修志】米スリーエム(3M)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大で不足している医療用マスク「N95」を米国に3カ月で1億6650万枚輸入する計画を発表した。米国生産分と合わせて国内の医療機関への供給量を増やす。医療用マスクの不足に関して同社を批判してきたトランプ米大統領の要請に応じる。

スリーエムが米国輸入を増やす医療用マスク「N95」=ロイター

同社の中国工場を中心に医療用マスクを増産し、月間約5500万枚を輸入する。米国で生産する月間3500万枚は国内向けのほかに、カナダや中南米への輸出を続ける。

トランプ氏は2日、国内のマスク不足についてツイッターに「3Mを厳しく叱責した。大きな代償を払うことになるだろう」と投稿し、国防生産法に基づいて医療用マスクを優先的に供給するよう命じた。

3Mは3日の声明で、トランプ政権からカナダや中南米へのマスクの輸出を止めるよう要請されたことを明らかにし、「輸出停止は人道上の大きな問題だ」とコメントした。新型コロナ感染がピークを過ぎた中国からの輸入を増やし、輸出を続けながら米国内の供給量を増やす。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン