医薬・食品・日用品、供給網維持へ奔走

2020/4/7 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が医薬品や食品、日用品などの供給網(サプライチェーン)の維持に奔走している。緊急事態宣言の発令後も生活必需品の流通は維持される見通しだが、前例のない事態に消費者の間では「店頭などからモノがなくなる」ことへの警戒感は強い。人々の暮らしを支えるためにも、サプライチェーンの維持が大きな課題となっている。

医薬品卸のスズケンと東邦ホールディングス(HD)は7日、新型コロナウイルスの問題を受け、医薬品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]