ITスタートアップ コロナの「不便」がビジネスの芽に

2020/4/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け政府が7日、緊急事態宣言を出した。休校の長期化や在宅勤務の常態化は避けられない中、スタートアップ各社は見守りや業務管理などのオンラインサービスの無償提供を進める。景況悪化で先行きの資金調達も見通しにくい局面だが、まずは社会生活上の課題や不安に応え、コロナ後の成長に挑む。

「非常時で高まっている親の不安解消に役立ちたい」。6日、小中学生の子を持つ世帯向けに、みまも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]