首相が感染した場合「意識なければ麻生氏が代理に」

2020/4/7 20:20
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は7日夜の記者会見で、万が一、首相自身が新型コロナウイルスに感染した場合の対応は「しっかり意識があれば公邸で自己隔離しながら首相の執務をする。私に意識がなければ麻生太郎副総理・財務相が臨時代理となり一瞬も遅滞がないようにしたい」と述べた。

ジョンソン英首相が感染したことでは「一日も早い回復を心からお祈りしたい」と語った。首相自身の感染予防策については「手洗いをして睡眠時間を確保したい。なるべく規則正しく生活することが大切だ」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]