そごう・西武、9店舗を食品売り場除き休業 8日から

2020/4/7 20:14
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武は7日、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受けて、8日から9店舗の営業を食品売り場を除いて取りやめると発表した。東京都、神奈川県、千葉県、兵庫県に置く店舗が対象となる。

西武池袋本店(東京・豊島)やそごう横浜店(横浜市)などで休業する。ただ、食品売り場は各店で午前11時~午後6時まで営業を継続する。休業対象外の店舗は営業時間を短縮して続ける方針。9店舗の休業期間は、緊急事態宣言の解除までを目安とする。

経済産業省は食品など生活必需品の安定供給の継続を小売業などに要請している。同業では7日、三越伊勢丹ホールディングスJ・フロントリテイリングも一部店舗の臨時休業を発表している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]