/

休業を求める業種や施設「10日に発表」 小池都知事

(更新)

政府が緊急事態宣言を発令したことに伴い、東京都の小池百合子知事は7日夜、都庁内で記者会見を開き、都が休業要請をする対象業種について、「10日に発表し、11日から実施したい。感染拡大の状況を鑑みて、スピード感が重要だ」と話した。

都は7日までに、大学や専修学校などの文教施設やショッピングモールなどの商業施設といった不特定多数が利用する施設に幅広く休業を要請する対応案をまとめていたが、この日の発表は見送った。小池氏は、「しっかりと有効で効果的なものにするためにも国との調整を続ける。時間との闘いなので、なるべく早く成案を得たい」と説明した。

都民には、8日から約1カ月間、都全域で外出自粛を要請するとして「緊急事態宣言の発令によって、さらに強く外出自粛への協力を頂きたい」と述べた。その上で「法的裏付けのある宣言が出たことで、都民の皆さんの行動変容を促し、感染拡大防止という目的を果たしていきたい」と話した。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン