/

ゴジェック、運転手の食事支援 クーポン100万枚支給

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアで二輪配車サービスなどを手がけるゴジェックは7日、新型コロナウイルスの感染拡大のあおりで仕事が減っている運転手への追加支援策を発表した。ジャカルタ首都圏内のドライバーに対し、提携する中小飲食店で利用できる5000ルピア(約33円)分のクーポン券を毎週100万枚支給する。各ドライバーが1週あたり5枚受け取る想定だ。

ゴジェックは新型コロナ感染拡大に伴う配車サービスの需要減で、運転手の生活支援に注力する=ロイター

新型コロナの感染拡大を受け、ジャカルタなどでは地方政府が外出自粛を要請し、配車サービスの利用は急減している。外食需要も減っており、クーポン券の支給は提携する飲食店の支援にもなると期待する。

ゴジェックはジャカルタ首都圏で20万人の運転手を抱える。3月31日には、経営陣の年間給与の25%分などを原資にした1000億ルピア(約6億7000万円)の基金の創設を発表した。医療や物資などの生活支援策に充てる方針を示している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン