ウポポイ開業1カ月延期、アイヌ財団「精度上げる」

2020/4/7 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省は7日、アイヌ文化を学べる「民族共生象徴空間(ウポポイ」(北海道白老町)の開業を予定より約1カ月遅らせ5月29日にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置だが、社会科見学を申し込んでいた学校はほとんどが日程を振り替え済み。修学旅行の行き先としても人気が高く、団体予約は急増していた。

「延期の話は今朝知ったばかりで驚いたが、1カ月でさらに精度を上げるまでだ」。アイヌ民族文…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]