ダノンジャパン、植物性食品を日本展開 ベルギー発

2020/4/7 16:09
保存
共有
印刷
その他

ダノンジャパン(東京・目黒)はベルギー発の植物性食品ブランド「ALPRO(アルプロ)」を日本市場で展開する。第1弾としてオーツ麦を原料としたミルク2種類と、豆乳の出荷を6日に開始した。オーツミルクは食物繊維、豆乳はたんぱく質をそれぞれ豊富に含む。健康、美容意識の高い20~40代の女性層を取り込み、植物性ミルクの市場を開拓する。

ダノンジャパンが日本展開するオーツミルク。食物繊維を多く摂取できる

オーツ麦を原料とした「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク ほんのり甘い」は麦の香りが特徴。容量は1000ミリリットルと250ミリリットルを用意した。「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク 砂糖不使用」は低カロリーにこだわり、甘さを控えめにした。容量は1000ミリリットルで料理での使用を想定している。

大豆を原材料とする「ALPRO たっぷりタンパク質 調製豆乳」はにおいにクセがなく、飲みやすい味の豆乳に仕上げた。容量は250ミリリットル。価格はオープン。

まず関東中心に出荷を始めた。販売状況を見て全国展開を視野に入れる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]