/

浜松市の市立小中・高校、5月6日まで休校に

浜松市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大により、市立の小中学校と高校を4月10日から5月6日まで臨時休校にすると発表した。7日夕方に政府が緊急事態宣言を出したことに対応するかたちだ。休校期間中は児童・生徒は基本的に自宅学習する。家庭の都合で自宅で過ごせない場合、小学1~3年生は感染対策を徹底した上で学校で自習できる。

鈴木康友市長は「子供の安全を優先して方針を決めた。クラスターの発生を防ぐことが重要だ」と強調した。緊急事態宣言は東京や大阪など7都府県が対象で、期間は5月6日まで。静岡県は対象地域に入っていないが「1~2週間では事態の収束が見えないため、宣言の期間に合わせた」(鈴木市長)。

約1カ月間の休校で学習に遅れが出ないよう、学校から課題を出すほか、インターネット教材の導入も予定する。家庭のネット環境などを考慮しながら、なるべく早く導入するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン