シャープ、台湾販売代理店を提訴 特許侵害で

2020/4/7 15:22
保存
共有
印刷
その他

シャープは7日、中国スマートフォン大手OPPO(オッポ)の製品が特許を侵害しているとして、台湾で同社製品を販売する販売代理店に損害賠償請求訴訟を提起したと発表した。シャープが保有する通信規格「LTE」関連の特許を侵害していると判断した。シャープはオッポや日本法人などにも特許侵害で訴訟を提起している。

4月1日付で、台湾知的財産法院に訴訟を提起した。販売代理店の社名や対象となる商品、特許の詳細などは明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]