マレーシア航空再建、スポンサー新候補が名乗りも混沌

2020/4/7 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】経営再建中のマレーシア航空のスポンサー候補に、同社の元従業員らがつくった企業が新たに名乗りを上げたことが、7日分かった。同社の支援を巡っては、日本航空(JAL)やマレーシアの格安航空会社(LCC)のエアアジアも関心を示している。マレーシア航空の全株式を保有する政府系投資会社カザナ・ナショナルは支援企業の選定を急ぐ。だが、航空業界に逆風が吹くなか、今後もスポンサー選びは難…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]