三菱地所や東急不、テナントの賃料支払い猶予で交渉

2020/4/7 14:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、不動産大手がビルなどに入居する店舗の賃料の支払い猶予の交渉を始めた。三菱地所は「丸ビル」(東京・千代田)や「新丸ビル」(同)など主要ビルでテナントと交渉を開始。東急不動産も商業施設「東急プラザ渋谷」(東京・渋谷)など、国内で運営する全施設を対象に猶予の相談に乗る。入店客が減り、経営環境が悪化するテナントを支援する。

両社とも支払いを猶予する対象店舗は、減収額に応じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]