茨城・常陸太田市の職員感染 15人が自宅待機

2020/4/7 17:00
保存
共有
印刷
その他

茨城県常陸太田市は6日夜、20代の市職員1人の新型コロナウイルス感染を発表した。すでに陽性が判明している家族から感染した可能性が高い。職員は発熱の前日まで通常勤務していた。市は接触した職員15人を自宅待機としている。

6日には新たに0歳児の感染も確認された。既に感染が確認された夫婦の子どもで、未就学児の感染は県内で初。茨城県では7日夕までにこのほか5人の感染が判明し、県内での感染者数は71人になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]