首相「すぐにでも出したい」 前例なき緊急事態宣言
織り込む世論が後押し

2020/4/8 1:30 (2020/4/8 5:39更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が初の緊急事態宣言に踏み切った。経済への甚大な影響を考えて慎重だったのを覆したのは東京での新型コロナウイルスの感染者急増への危機感だ。世論は宣言を織り込み、発令しないことが不安を広げかねない状況を生みつつあった。

首相は7日夜、宣言発令後の記者会見で「医療提供体制が逼迫している地域が生じているのを踏まえれば、もはや時間の猶予はない」と語った。発令はぎりぎりのタイミングだとの思いがある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]