/

首相、鉄道減便の要請「考えていない」

(更新)

安倍晋三首相は7日午後の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための緊急事態宣言の発令に関し、鉄道各社への減便要請については「考えていない」と述べた。「社会・経済機能への影響を最小限にとどめる方針だ」と説明した。

新型コロナ対応を担う西村康稔経済財政・再生相は緊急事態宣言について「理容店を利用制限の対象とすることは考えていない」と述べた。

宣言発令後に知事が使用制限をできるのは政令で1000平方メートルを超える施設と定めていると指摘した。ホームセンターも営業可能と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン