パラフレーズ(マセソン美季)

フォローする

カナダの「2020ルール」 日常取り戻すため徹底を
マセソン美季

2020/4/8 18:00
保存
共有
印刷
その他

イラスト・マセソン美季

イラスト・マセソン美季

この時期、カナダでは国技アイスホッケーのプレーオフシーズンの話題でいつもなら盛り上がる。だが、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環で、北米プロアイスホッケー(NHL)は異例のシーズン中断。東京五輪・パラリンピックも近代五輪史上初の延期で、新日程が発表された。

私が暮らすオンタリオ州では、3月17日に非常事態宣言が発令され、23日から都市封鎖。薬局、ガソリンスタンド、スーパーなどで最低限の営業は行われているが、入場規制や消毒の徹底、さらに会計待ちの列でも人との距離をとる対策がなされている。アイスホッケー用具のメーカーは、技術を転用して医療用フェースシールドの製造を、ウイスキーやジンなどの蒸留酒製造会社は、医療用消毒液の生産に切り替えた。

学校も春休み後の約2週間の臨時休校がさらに延長され、少なくとも5月4日まで自宅学習が続くことになった。子どもたちは、オンラインの学習管理支援システムにアクセスし、先生から届く課題をもとに家で勉強を続けている。

担任の先生から参考資料として届いた動画には、カナダの宇宙飛行士、クリス・ハドフィールドさんが「孤独」との向き合い方を紹介する映像が含まれていた。息子が通う小学校では、以前ハドフィールドさんが国際宇宙ステーションに滞在中、ビデオ会議システムを通して宇宙にいる彼と対話した経験がある。あの時、子どもたちは彼と一緒に歌を歌い、ストレス解消には、運動のほかに音楽や芸術鑑賞が役に立つと教わった。

ただスポーツ大会をはじめ、様々なイベントがキャンセルされ、ストレスを発散する手立ても暮らしの中から少なくなっていく。職を失い、困窮した生活を送る人も増え続けている。

カナダ政府は「手洗いは20秒(20)以上、人との距離は2メートル(2)以上。それができないという言い訳はゼロ(0)に」と呼びかけている。私はこれを「2020」ルールと名付けた。「2020」を徹底して当たり前の日常を早く取り戻し、来年の東京2020大会を世界が祝えるようになるのを強く願う。

マセソン美季
1973年生まれ。大学1年時に交通事故で車いす生活に。98年長野パラリンピックのアイススレッジ・スピードレースで金メダル3個、銀メダル1個を獲得。カナダのアイススレッジホッケー選手と結婚し、カナダ在住。2016年から日本財団パラリンピックサポートセンター勤務。国際パラリンピック委員会(IPC)教育委員も務める。

パラフレーズ(マセソン美季)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連コラム

電子版トップスポーツトップ

パラフレーズ(マセソン美季) 一覧

フォローする
カナダ・オンタリオ州は10人を超えて集まることが禁止されている(無観客で再開したJリーグ、埼玉スタジアム)=共同共同


 カナダ・オンタリオ州の公立小中高校は、3月から休校のまま夏休みを迎えた。息子たちの成績表も今回はインターネット経由で届いた。9月から始まる予定の新学期は、1クラス15人までという制限が新たに設けられ …続き (7/10)

カナダはスポーツ団体などに大規模な資金提供を決めた(リオ五輪レスリング女子75キロ級金メダリストのエリカ・ウィーブ選手)=ロイターロイター


 カナダ政府は5月8日、コロナ禍の影響を受けているアマチュアスポーツ団体や研究機関へ7200万カナダドル(約58億円)、文化芸術には1億9830万カナダドル(約159億円)を救済資金として提供すると発 …続き (6/12)

街頭のモニターに表示された東京五輪・パラリンピックのロゴマーク(3月、東京都港区)


 日本で緊急事態宣言の延長が発表された4日、カナダの我が家のプランターで百日草(ジニア)が芽を出した。花言葉は、まるで今の状況を象徴しているかのようだ。「遠い友を思う」「絆」「注意を怠るな」
 新聞やテ …続き (5/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]