ホンダ、北米の生産休止を4月末まで延長

2020/4/7 6:47
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】ホンダは6日、北米の自動車工場の生産休止を4月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの影響による全米の外出制限と新車需要の減少に対応する。北米の自動車生産は4月中の再開が難しい情勢になった。

ホンダは北米の生産を4月末まで休止する(オハイオ州の完成車工場)

ホンダは北米の完成車と部品工場の生産を3月26日に休止した。当初は3月末に再稼働する計画だったが、新型コロナの影響が収まらず、4月いっぱいの操業を止めることにした。定休日を挟んで5月初旬の生産再開をめざす。

日本車大手ではトヨタ自動車が4月17日まで、日産自動車は4月下旬までの生産休止を決めている。ゼネラル・モーターズ(GM)など米自動車大手も当初3月末の生産再開を予定していたが、4月6日時点で全メーカーが生産休止を続けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]