/

ジョンソン英首相、集中治療室に 新型コロナ悪化

(更新)

【ロンドン=中島裕介】英首相官邸は6日夜(日本時間7日未明)、ジョンソン英首相が新型コロナウイルスによる症状が悪化したため集中治療室に入ったと発表した。ジョンソン氏の意識はあり、人工呼吸器が必要な場合に備えての措置だという。ジョンソン氏は必要に応じて首相の職務代理を務めるよう、ラーブ外相に要請した。

ジョンソン氏は3月27日に新型コロナの検査で陽性反応が出た後、発熱などの症状が改善しないため、5日夜にはロンドンの病院に検査入院していた。英首相官邸の報道官は「6日の午後にジョンソン氏の状態が悪化し、首相の医療チームの助言で集中治療室に移された」とコメントした。

これまでジョンソン氏は職務を続けていたが、6日の英政府の新型コロナの対策会議はラーブ氏が指揮した。ジョンソン氏は感染がわかった後、複数回、動画付きで国民にメッセージを発信。6日昼の時点でもツイッターに「症状が残っているので定期検査のために入院した。私は元気でチームと連絡を取り合っている」と投稿していた。

英政権中枢ではハンコック保健相が感染した後、職務に復帰した。首席医務官など複数の首相側近にも症状が出ている。

ラーブ氏は「首相が指示した計画を、私と同僚が確実に実行している」と述べ、ジョンソン氏の容体の悪化は英国の新型コロナ対策に悪影響を及ぼさないと主張した。

国内外からジョンソン氏へのメッセージも寄せられた。フランスのマクロン大統領は6日、ツイッターに「ジョンソン氏がこの試練をすぐに克服してくれることを願っている」と投稿した。4日に選出された英最大野党・労働党のスターマー新党首は「国中の国民の気持ちが、困難な時にある首相とその家族と共にある」とコメントした。

欧州連合(EU)で英のEU離脱後の将来関係を巡る交渉を担うバルニエ首席交渉官は「最良で迅速な回復を願っている」とツイッターに投稿した。

急速に感染が広がる英国では6日午前の時点で5万1千人以上が感染し、5日までに5373人の死者が出ている。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン