オムロン名誉顧問の立石義雄氏、新型コロナに感染
京都商工会議所前会頭、3月末に退任

2020/4/6 23:59
保存
共有
印刷
その他

京都商工会議所は6日、同商議所前会頭の立石義雄氏(80、オムロン名誉顧問)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日以降、肺炎の症状があり入院。6日に検査を受け、陽性と確認された。今後、京都市の保健福祉局と連携し、京都経済センター内にある商議所の一部の消毒作業をする。

立石氏は京商会頭を2020年3月末に退任していた。1日に倦怠(けんたい)感を覚え、2日に発熱。5日に医療機関を受診し、肺炎が確認された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]