新型コロナが逆風の商社、人材発掘・育成は脱日本型で

2020/4/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総合商社が「商社マン」からの脱皮を急いでいる。外国人登用、日本人スペシャリスト育成、女性活躍の3つを人事政策の柱に掲げる。新型コロナウイルス問題で商社のビジネスも大きな影響を受けるなか、様々な立場の社員が実力を発揮する「ワン・チーム」になれるか。「商社 進化論」第2部はダイバーシティ(多様性)から生まれる柔軟な発想で新たな商流を開拓する姿を追う。

■逆風下でのかじ取り

4月、三井物産で初めてとなる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]