苦境のタクシー、運転手休業 買い物代行に活路も

2020/4/10 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの流行による外出自粛が長引く中、北関東のタクシー会社が深刻な営業不振に陥っている。出張者の利用が多い宇都宮地区はとりわけ厳しく、営業収入が半減した事業者もある。苦境を乗り切ろうと、大手は運転手の一時休業に踏み切ったほか、中小では買い物代行や薬の受け取りなど「便利タクシー」を始めている。

「お客を乗せるまで2時間待つのはざら。普段なら20分で乗ってもらえるのに」。JR宇都宮駅前で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]