/

この記事は会員限定です

スタートアップ各社、在宅勤務推進に新ルールや手当て

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府が緊急事態宣言を7日にも出す方針が固まった。外出自粛要請が強まれば、在宅勤務を実施する企業は一段と増えそうだが、小回りのきくスタートアップ各社はすでに在宅勤務を進めており、体制整備や強化に動いている。

人事・労務手続きのソフトウエアをクラウド上で提供するSmartHR(スマートHR、東京・港)はリモートワーク環境を整える手当を支給。営業支援を手掛けるベルフェイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン