データ活用へ官民新会議 政府、6日に初回会合

2020/4/6 19:30
保存
共有
印刷
その他

政府は6日、IT(情報技術)を使った新型コロナウイルス対策を議論する官民合同会議「テックチーム」を立ち上げた。IT大手やスタートアップ企業と連携しながら人の活動に関わるデータを分析し、感染拡大を防止する。

トップを務める西村康稔経済財政・再生相は同日の初会合で「感染拡大が進む危機的状況を乗り越えるため、ITをフル活用する」と強調した。ビデオ会議には関係省庁のほか、経済団体やIT大手などが出席した。

政府はすでに携帯電話会社や米グーグル、ヤフーなどIT大手に匿名化したデータの提供を要請した。データをもとに人が集まることで感染者が出やすくなる場所を割り出すなど、具体的な活用策を議論する。個人情報の扱い方などが課題となりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]