北陸企業、東京でテレワーク拡大 緊急事態宣言に備え

2020/4/6 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言を発令する見通しとなり、北陸企業が対応を急いでいる。テレワークの対象範囲を広げ、出社する人員を減らすことを検討する企業が相次ぐ。宣言が出された区域では、都道府県知事が法的根拠を持って外出自粛を要請できるようになる。外出を伴う社員の出勤を止める動きが広がりそうだ。

北陸電力は東京都が緊急事態宣言の区域になった場合、都内の拠点で働く約20人すべて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]