/

全国植樹祭、1年延期 島根県で開催予定

島根県の丸山達也知事は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月31日に天皇、皇后両陛下が参列され大田市で開かれる予定だった第71回全国植樹祭を1年延期すると発表した。新たな開催日程は未定。

国土緑化運動の中心的行事で、今回は島根県と公益社団法人国土緑化推進機構が共催している。同機構によると、2021年に滋賀県、22年に岩手県、23年に岡山県で開催予定の全国植樹祭も、それぞれ1年後に延期する。

島根県では感染者が確認されていないが、丸山知事は「感染拡大で完全な形の実施が難しい。1年延期という判断は最善のものだ」と説明した。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン