5/26 19:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,271.17 +529.52
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,280 +460

[PR]

業績ニュース

壱番屋の21年2月期、純利益7割減に 新型コロナで客足落ちる

2020/4/6 20:30
保存
共有
印刷
その他

カレーチェーンを展開する壱番屋は6日、2021年2月期の連結純利益が前期比67%減の10億円になりそうだと発表した。最終減益は2年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の店舗で客数が落ち込む。

売上高は13%減の450億円、営業利益は57%減の22億円の見通し。計画の前提となる既存店売上高の減少率を国内は10%、海外は35%とした。同日、名古屋市内で記者会見した葛原守社長は「固めの予想だが、新型コロナの影響はリーマン・ショックと比較にならず予断は許さない」と話した。年間配当予想は前期比横ばいの80円とした。

同日発表した20年2月期の連結決算は、純利益が前の期比17%増の32億円、売上高は3%増の514億円だった。ポークカレーの値上げなど客単価の引き上げで採算が改善。チーズカレーなど期間限定のメニューも好調だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム