/

明和学園短大、共愛学園へ運営移管 21年4月から

前橋市の学校法人、共愛学園は同市内にある明和学園短期大学の運営を平方学園(同)から移管する申請書を文部科学省に提出したと発表した。同省から認可が下りれば、2021年4月から明和学園短期大学は「共愛学園前橋国際大学短期大学部」と名称が変わる。短大の専攻やカリキュラムに加え、教職員の雇用は維持する。

共愛学園は4年生大学の共愛学園前橋国際大学(同)を運営している。いずれの生徒も短大と大学の一部授業を履修できるようになる。例えば、4年生大学では小学校から高校までの教員免許しか取得できなかったものの、来年からは短大の授業を履修すれば、保育士の免許もとれるようになるという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン