AIの今、その先の変革(5) 新興国が抱える課題
清華大学(台湾)准教授 ミン・スン

やさしい経済学
2020/4/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前回までに説明したように、米国や中国などの人工知能(AI)先進国では、無数の大規模データを集約し、自動運転のような最先端技術の実現に向けた研究開発が盛んです。一方で、社会インフラすら整っていない新興国においては、ある程度確立された技術をベースに、次世代の社会基盤を作り上げることを目指して、挑戦的な取り組みを進めています。

アフリカのケニアは、指紋認証技術を使った実証実験に取り組んでいます。生後1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]