来客3割減、福岡の飲食店 新型コロナ響く トレタ調べ

2020/4/6 16:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で3月の福岡県内の飲食店の来客数が前年同月比3割減となったことが、レストランや居酒屋向け台帳管理サービス、トレタ(東京・品川)の調べで分かった。3月は送別会シーズンで稼ぎ時だが、前年と比較可能な133店の来客データを調べたところ、自粛ムードで利用が大幅に減った。4月はさらに落ち込む可能性がある。

来客数は2月中旬まで好調だったが、小中学校の休校要請を発表した2月末から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]