新潟の第四銀・北越銀 窓口に昼休み 8店で6月から

2020/4/6 15:53
保存
共有
印刷
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)傘下の第四銀行と北越銀行は6月3日から、一部店舗の窓口営業で1時間の休業時間を設ける。内訳は第四銀と北越銀の4店舗ずつで、合計8店が対象だ。昼休みの導入は全国の金融機関で広がっている。

昼休みを設ける対象は規模が比較的小さい「衛星店」や「サテライト店」が7店、出張所が1店。窓口を休業するのはいずれも午前11時30分から午後0時30分。ATMコーナーの営業時間などは変更しない。

昼休みを設ける店舗には、第四銀と北越銀が2021年1月に合併して「第四北越銀行」を発足後、同年4月から3年かけて統合する支店も含まれている。統合後の営業時間などについて同FGは「現時点では決まっておらず、今後検討する」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]