/

この記事は会員限定です

コロナ禍の経営、DXとデータ活用が一段と重要に

経営者ブログ データビークル代表取締役 西内啓氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本でも緊急事態宣言が出ました。厚生労働省の新型コロナ対策本部クラスター対策班の一員である西浦博北海道大学教授は、欧米に近い外出制限を行い、人同士の接触を平常時の8割減にすることで感染爆発を抑えられるとの考え方を示しています。すなわち我々がこれから、少なくとも1~2カ月の間、「どれだけ出歩かないでいられるか」が、最終的な日本国内における新型コロナ被害の大小を左右...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1613文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン