国家安保局、経済班が発足式 菅氏「縦割り排除を」

2020/4/6 15:40
保存
共有
印刷
その他

政府は6日、国家安全保障局(NSS)に新設した「経済班」の発足式を首相官邸で開いた。菅義偉官房長官は訓示で「安全保障の裾野は、経済・技術分野に急速に拡大している」と述べた。「政府一体で対応していく必要がある。省庁間の縦割りを排し、任務に臨んでほしい」とも語った。

経済班は経済安保分野を専門に扱う。1日に経済産業省出身の審議官と総務、外務、財務、警察の各省庁の出身者ら約20人の体制で設置された。

民間の先端技術を軍事力に生かす中国の軍民融合政策をにらみ、経済と外交・安全保障が絡む問題の司令塔となる。サイバーセキュリティー対策や技術情報の海外流出防止などにも取り組む。

感染が拡大する新型コロナウイルスについても、水際対策や世界経済、安保に与える影響を分析する役割を担う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]