アイカムス・ラボ、超小型ロボアーム製造に参入

2020/4/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岩手大学発の精密機器メーカー、アイカムス・ラボ(盛岡市)は製造現場で作業員を補助する超小型ロボットアームを製造・販売する。一つの関節でアームを様々な方向に動かせる「多軸関節」が特徴で、少ないスペースでも設置できるという。同社は人手不足問題が新型コロナウイルスの感染終息後に再び表面化してロボット需要が高まるとみて、ロボットメーカーへの供給を目指す。

新たに製造・販売するのは「Flamingo(フラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]