JFE20歳、高炉休止が示した収益の西高東低

2020/4/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEスチールが約20年ぶりに国内製鉄所の大がかりな構造改革に踏み出す。東日本製鉄所京浜地区(川崎市)の高炉1基を2023年度内に休止することを決めた。生産能力は約400万トン。休止によりグループの粗鋼生産能力を13%減らす。

京浜は02年に川崎製鉄と統合したNKKの主力製鉄所の1つ。休止で高炉一貫製鉄所の役割を終える。統合後、高炉休止など設備集約は進んだが、高コスト体質の東日本の改革は遅れた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]