/

宮城知事「外出自粛要請、人出減った」

宮城県の村井嘉浩知事は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出の自粛要請について「休業した店舗もあり、多くの人が自粛をしてくれた」と週末を振り返った。商業施設などの補償については「国と力を合わせ、事業が継続できるようにする」と訴え、具体策を今後詰める。

村井知事は景況感について「現在はどん底」と表現した(6日、県庁)

村井知事は3日、仙台市の郡和子市長とともに県民に対して今後1~2週間の不要不急な外出の自粛を要請した。村井知事は「効果や影響はこれから検証しないといけない」とした上で「少なくともクラスター(感染者集団)が発生することは抑えられたのでは」と強調した。

県内経済への影響や景況感については「現在はどん底。全く先が見通せず、不安だけが先走っている」と危惧した。一方「(外出の自粛要請は)土日のたびにすることになると思う」と見通しを示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン