/

この記事は会員限定です

男の3点セット 作家 嵐山光三郎

(更新) [有料会員限定]

会社勤めをしていたころはワイシャツとネクタイ、背広の3点セットが必需品であった。いつもはラフな上着姿だったから、会社のロッカーに3点セットを置いて、業界の会合にはきちんとして出かけた。

これが勤め人の武装姿である、と身にしみたのは、退職した7名の仲間と小さな出版社をたちあげたころだった。

自分たちでつくった会社だから、好き勝手なナリをしたってかまわないのだが、零細企業は3点セットがないと、銀行や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン