/

ステッカー購入で支援を コロナ苦境のライブハウス

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、営業休止や開店休業状態に追い込まれているライブハウスやクラブを支援しようと、有志が「ライブハウス ネバーダイ(絶対に死なない)」と銘打ったステッカーを作った。交流のある各地の約50店に無償で配布。店頭などで常連客らに1枚千円で購入を呼び掛けてもらう。5日にプロジェクト専用ホームページを立ち上げた。

有志が作った「ライブハウス ネバーダイ」のステッカー6種類のデザイン=共同

発起人の一人で愛知県東郷町のクラシックカー修理販売業、樋口英義さん(48)によると、イラストレーターで和歌山県在住のスドウPユウジさんがデザインを担当。6センチ四方で6種類あり、計5千枚を印刷した。1店につき100枚を送る。

音楽イベントの企画に携わることが多いという樋口さんは「私たちを育ててくれたライブハウスが(クラスターと呼ばれる感染者集団の発生源として)矢面に立たされている。具体的な助けになるか心もとないが、恩返ししたい」と話しており、寄付も募っている。

プロジェクトの反響が大きくなれば、ステッカーを増刷するなどしていく予定。問い合わせのメールアドレスはimfishmans@yahoo.co.jp〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン